更年期の耳鳴り 症状・対策

 
Sponsored Link

更年期の耳鳴り 症状・対策

更年期の耳鳴りの原因・症状

激しい運動をした後に、耳の奥のほうでドクンドクンという音が聞こえることがあります。これは一種の聴覚異常で、心配ないものでっすが、これに対して、更年期に見られる耳鳴りの多くは、特になにかしたわけではないのに、耳の中でキーンとかジーンといった音が聞こえる状態です。

 

症状が比較的軽いのが特徴で、自律神経失調症のひとつの症状と言えます。人にもよりますが、周囲が静かになる夜間などに感じることが多いようです。
更年期の耳鳴りであれば、とくに治療は必要ありませんが、心配で落ち着かないようなら、一度、検査を受けてみましょう。

 

急に大きな耳鳴りがしたり、めまいや難聴をともなう場合には、ほかの病気の可能性もありますので、耳鼻科を受診しましょう。

 

更年期に起こる突発性難聴

更年期になると、なんのきっかけもなく突発的に聞こえが悪くなる突発性難聴にかかる人が増えます。耳鳴りがその一症状として現れることもあり、ほかに、耳が詰まった感じのする耳閉感、時に、めまいや吐き気をともないます。突発性難聴は、できるだけ早く治療を開始すれば、難聴がほとんど残らずに治ることもありますので、早期の診断が大切です。軽い難聴は気づきにくいものですが、片方ずつ耳をふさいで聞こえかたをチェックすれば分かります。

Sponsored Link